漫画飯 レシピ【侠飯~おとこめし~】ちゃんちゃん焼き

漫画飯
スポンサーリンク

今回のレシピ「ちゃんちゃん焼き」の材料である「鮭」

川で生まれて海に出て何万キロもの旅をし、生まれ故郷の川にもどれるのはたった2%

就職先へ「安定」を求める良太に対して、変化を恐れては成長も無い

たとえ生活が不安定でも心が安定していれば逆境にも耐えられる

と説く柳刃さん。材料「鮭」でこんなに人生論を語ってくれる漫画は「侠飯~おとこめし~」しかないのでは?!?!

漫画飯 レシピ【侠飯~おとこめし~】4巻第47話 ちゃんちゃん焼き

【材料(3人分)】

  • 鮭の切り身 ・・・ 3枚
  • じゃがいも ・・・ 2個
  • ★玉ねぎ ・・・ 1個
  • ★エノキ ・・・ 1袋
  • ★ブナシメジ ・・・ 1袋
  • 塩 ・・・ 適量
  • サラダ油 ・・・ 適量
  • ◎醤油 ・・・ 大さじ2
  • ◎味噌 ・・・ 大さじ2  ※赤や白を混ぜたほうが深みがでる
  • ◎みりん ・・・ 少々(小さじ1)
  • ◎砂糖 ・・・ 少々(小さじ1)
  • (◎酒 ・・・ 小さじ1 ※タレを混ぜ合わせるため)
  • コショウ ・・・ 少々
  • バター ・・・ 適量 (20g)

()内は作中にない部分です。

①酒の切り身の両面に軽く塩を振り、5分ほど経ってから皮をはがす。→皮は別メニューで

②じゃがいもの皮をむいて6~7ミリの厚さで半月切りにし、玉ねぎはくし形に切る。エノキとブナシメジは石づきを取ってほぐす。

③サラダ油を引いたフライパンを中心にして、じゃがいもと鮭の切り身を焼く。

④両面に焼き色がついたら★、◎を入れてよく混ぜ、蓋をして蒸し焼きにする。(◎を先に混ぜて味噌を溶かしておく)

⑤全体に火が通るまで蒸し焼きにしたら、たっぷりのバターを混ぜて余熱で溶かし、コショウを振ったら完成

ポイント & 感想

とても簡単なレシピなので特にポイントはないかな~と思います。

じゃがいもと玉ねぎの火が通りにくいので分厚くならないように注意すれば失敗はなさそうです。

作中では鮭の皮をしっかり焼いて、刻み海苔&ほうじ茶でお茶漬けをして食べていましたが、ちゃんちゃん焼きは白米にも合うので、白米をバクバク食べてしまいお茶漬けができずじまいでした・・・作った際には追加します!!

漫画飯とは脱線しますが、鮭の皮はカリカリに焼いてビールのお供にいただきました。

ちゃんちゃん焼きの時は特に皮だけ残されることが多かったので、初めから皮は除けて、別のレシピで美味しくいただくのがいいですね~

スポンサーリンク 〈/center〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました