漫画飯 レシピ【侠飯~おとこめし~】カマバター

漫画飯
スポンサーリンク

【侠飯~おとこめし~】福澤徹三の小説で、ドラマ化(2016年テレビ東京深夜枠)もされているので、知っている方も多いのでは?2014年には漫画化もされています。グルメ本かつ自己啓発本?!小説を普段読まない方でも読みやすい内容です。登場人物は少なめですが、キャラクターが全員個性的です。居候のヤクザ?!の言葉が心に刺さる方、多いのではないでしょうか。料理に興味がなくても、就活で悩んでいる。。なんとなく働いている。。って方には特に読んでもらいたいです。

  • 侠飯 (ドラマ化・漫画化)
  • 侠飯2 ホット&スパイシー篇
  • 侠飯3  怒濤の賄い篇
  • 侠飯4  魅惑の立ち呑み篇
  • 侠飯5  嵐のペンション篇
  • 侠飯6  炎のちょい足し篇

漫画・侠飯~おとこめし~ 1巻・第2話 カマバター

【材料】

  • カマボコ ・・・ 1本
  • 玉子 ・・・ 3個
  • 青ネギ ・・・ 好きなだけ
  • 醤油 ・・・ 適量
  • マヨネーズ ・・・ 少々
  • 塩 ・・・ 少々
  • コショウ ・・・ 少々
  • バター ・・・ たっぷり

※以下 3分の2の量で作成

①青ネギを刻む

②卵にマヨネーズを入れて溶く。(マヨネーズを入れることでふわっとした仕上がりにある)

③カマボコを5ミリ程度の厚さに切り、たっぷりのバターで炒める

④炒めたカマボコに塩とコショウを加え、フライパンに並べたら玉子を流し込む

⑤玉子が半熟になったところで青ネギを入れ、醤油をまわしかけて、完成。

感想

すごく簡単でどこでも買える食材ばかりなので、チャレンジしやすい一品です。バターの風味とカマボコの甘味が玉子によく合います。シンプルなのに、食べたことない味でした。この玉子+マヨネーズ(たっぷりのバターで加熱)が特に技術不要でふわふわに仕上がるので、覚えておきたい調理法だと思いました。おつまみにも、ちょっとおかずが足りないときにも活躍してくれる簡単・時短メニューです。

アレンジ①カマボコ→ウインナーにチェンジ

ウインナーの塩気がアクセントになります。パンとの相性も良さそうなので、朝食におすすめの一品です。一気に洋食っぽさがでました。

アレンジ②カマボコ→魚肉ソーセージにチェンジ

卵とよく合う優しい風味に仕上がりました。魚肉ソーセージは、カマボコやウインナーよりも安い・常温保存可・消費期限が長いといった点で我が家では常備されている食材なので、夜中主人からのおつまみ要請に活躍してくれそうです。

スポンサーリンク 〈/center〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました