漫画飯 レシピ【侠飯~おとこめし~】チキン南蛮

漫画飯
スポンサーリンク

4巻になってくると、主人公良太の友人まで柳刃さんに食事を作ってもらうことに違和感を感じていない!やはり胃袋を掴むって大事なことなんですね。。。

漫画【侠飯~おとこめし】4巻からキチン南蛮をご紹介します。このチキン南蛮のポイントはタルタルソース。通常のタルタルソースを作るのに必要なゆで卵を使いません。ゆで卵作りは簡単ですが、茹でるのに10分はかかりますし、1個のために作るのは面倒だなぁと感じている方も多いかもしれません。

【レシピ】漫画・侠飯~おとこめし~4巻第39話 チキン南蛮

【材料(1人分)】

  • 鶏もも肉 ・・・ 200g
  • 片栗粉 ・・・ 適量
  • サラダ油 ・・・ 適量
  • ラッチョウ ・・・ 適量
  • マヨネーズ ・・・ 適量
  • 粗びきペッパー ・・・ 適量

①タルタルソース作り

細かく刻んだラッチョウと、マヨネーズと和え、粗びきペッパーを混ぜる。

②鶏もも肉に薄く片栗粉をまぶし、サラダ油を多めに引いたフライパンで皮目から焼く。

③両面こんがり焼けたら、油を切ってまな板に取り、好みの幅にスライスする。   

④皿に盛り付けた鶏もも肉に①をかけたら完成。

料理のポイント & 感想

  • 片栗粉はまんべんなく、薄くまぶす(茶こしを使って片栗粉を振りかければ少量ずつ綺麗にまぶせます。
  • サラダ油を多めに(フライパンに1センチ程いれました)
  • 火力は中弱火(強火にすると火が通る前に表面が焦げてしまうため、ゆっくり加熱)

タルタルソース作りが本当に簡単でした。フライものを食べるとき等、ちょっとだけタルタルソースが欲しい場合に、これだけ短時間でソースができるのは嬉しい限りです。甘酸っぱさとサクサクした食感が良く、マヨネーズと和えただけなのに、ちゃんと「ソース」になっていました。個人的には卵入りのマイルドな味が好きなので、通常のゆで卵入りタルタルソースに、ラッキョウを足して食感を加えるのがベストかなと思っています。ただ国産のらっちょうってお高いんですね。。。1袋300円くらい。(中国産は100円前後であります)

チキンは外側がカリっと、中はしっとりジューシーに仕上がりました。この加熱方法をマスターすれば、ソースを変えて応用が利きます。中級主婦には一度試してみてもらいたい加熱方法です。

スポンサーリンク 〈/center〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました