漫画飯 レシピ【侠飯~おとこめし~】カリーヴルスト

漫画飯
スポンサーリンク

はじめて聞いた「カリーヴルスト」

ドイツではポピュラーな大衆料理を柳刃流に簡単レシピで紹介しています。

柳刃さん流にはカレー粉が必須ですね。

漫画飯 レシピ【侠飯~おとこめし~】6巻第67話 カリーヴルスト

【材料(3人分)】

  • ソーセージ ・・・ 6本
  • ★ウスターソース ・・・ 大さじ5
  • ★ケチャップ ・・・ 小さじ1と2分の1
  • ★カレー粉 ・・・ 小さじ1と2分の1

①★を小皿に混ぜ合わせてソースを作る。

②お湯が沸騰したら弱火にして、75℃~80℃のお湯でソーセージを茹でる。

(沸騰したお湯のままだと暑すぎて皮が裂けて旨みがでてしまう)

③皮が張ってきたら鍋から上げ、ひと口大に切って皿に盛る。

(スーパーで売られてるアルトバイエルン等の大きさなら切らなくてもOK!肉汁を逃がさずGood)

④上から①のソースをたっぷりかけ、カレー粉を適量(分量外)まぶしたら完成。

重要:ソーセージを美味しく加熱する方法

ソーセージの中の脂が溶けて皮にハリがでてきた状態がベスト!

ソーセージを高温で茹でると肉のタンパク質が壊れ、味が落ちてしまう

そのため、茹でる温度は75℃程度がベストだと言われています。

~おすすめの茹で方~

①沸騰したら火を止めて、冷蔵庫から出した冷たいソーセージを入れる。

②蓋をして10分放置

冷蔵庫から出したばかりの冷たいソーセージを使うことで、沸騰したお湯に入れると75℃くらいになるそう。

~表面は焼きたい方はこちら~

①フライパンにウインナー・水(ウインナーが3分の1ぐらい隠れる程度)を入れて、転がしながら茹でる。

②水分がなくなったら中火で表面を焼く。

③ウインナーの表面に脂がにじみ出て光ってくると完成。

茹でることで中までしっかり加熱。水分を捨てないので旨みを逃がさずに調理ができます。

感想

カレー風味のソースは鉄板の味付け。

特にビールとの相性抜群!!さすがドイツ料理です。

個人的にはソースが皿の底に余ってもったいないな~と感じてので、ソースはレシピでより少なめに作ってもよかったかも。

太めのしっかりしたソーセージが合いそうです。

ちょこっとおつまみを出したい時にも、ソーセージ単体ではなく、

簡単ソースで「カリーヴルスト」にすれば凝った感も出る!!!

夏×カレー風味×ビール 

で蒸し暑い夏を乗り切りましょう!!

スポンサーリンク 〈/center〉

コメント

タイトルとURLをコピーしました